スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掬うかたち

2014/09/23


最近の変な仕事の仕方ゆえか、ちと胃に来ております。
昨夜はこんな夕ご飯。

こちら、赤木明登さんの、能登まり椀。
当地で「まり」というのは、両手で水などを掬う時のかたちを言うのだそうです。
優しい、人の手のかたちですね。


漆の道に入って21年目の赤木さんが、この度初めて入れたというサイン。
お名前の「明」の字の図案なのですが、自分の号にもある字なので、余計に嬉しい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。