スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーク・ロスコのはなし

2015/11/04


昨日、千葉県佐倉市のDIC川村記念美術館へ。
いつもお世話になっている塗師の赤木さんが、作家の原田マハさんと対談されるというので拝聴に。
川村記念美術館には、マーク・ロスコの一連作品のうち7点が収蔵されており、お二人がそれぞれの著書に取り上げていることから企画されたもの。

私は美術には明るくないのですが、先に展示を見てからのお話は、とてもわかりやすくて楽しませていただきました。
それぞれ、器のことや小説のことも伺え、大変興味深いお話しでした。

今回は対談を目的に伺いましたが、広々とした美術館は素敵で、気候のいい時にゆっくり伺いたいなと思いました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。